美肌美人に

肌の悩みはヒアルロン酸で解決

ヒアルロン酸と肌の密接な関係について解説しています。ヒアルロン酸がないだけで肌は大きく変わります。
またこの成分とならんでもう1つ肌のために摂取しておきたい成分とは。

» 詳細を確認する

目はヒアルロン酸ありき

身体のなかでも特に水分量が多い器官である目。
この部分にもヒアルロン酸はたくさん使われています。今後眼科治療が進捗すればヒアルロン酸を見る機会も増えていくでしょう。

» 詳細を確認する

関節の動きはヒアルロン酸がカギ

人がスムーズに動くためには、筋肉や骨だけでなく関節が重要です。
しかしこの関節は、調子が悪くなってしまうと激しい痛みを伴うようになるので、注意や対策が必要になります。

» 詳細を確認する

ヒアルロン酸の活躍を紹介

人の身体には色んな成分が含まれており、「ヒアルロン酸」も私たちの体内に含まれています。
このヒアルロン酸は、保水力がとても高いことが知られており、肌や軟骨などで働いています。
女性にとって気になる肌のみずみずしさは、この成分によるところが大きいと言われているのです。
また骨と骨をつないでいる軟骨がスムーズに動くには、この成分の保水力や弾力が欠かせません。

しかしこのヒアルロン酸は、困ったことに年齢を重ねるにつれて減少していきます。
そのため、「昔はみずみずしい肌をしていたのに最近はどんどん乾燥しやすくなっている」なんて人や、「散歩などで運動しているのに、年々関節の痛みがひどくなっている」なんて人がたくさんいます。
これらは、体内からこの成分がどんどんなくなっていることが大きく影響しています。
あるデータによる20歳から還暦を迎えるまでに、7割以上がなくなるとも言われています。
その結果、肌が水分を保ちにくくなり、シワやたるみなどが出やすくなります。関節もヒアルロン酸が減り弾力が弱まることで、神経にダメージがいきやすくなり、痛みを感じるようになります。
このように、ヒアルロン酸は人にとって欠かせない成分の1つなのです。

ヒアルロン酸の名前を聞いたことがある人でも、一体この成分がどのような成分なのか知っている人はあまりいないでしょう。
まずはこの成分がどれだけ優れた成分なのかを理解しておき、大切さをわかった上で対策していきましょう。

まずヒアルロン酸の強みである保水力です。この強み、生半可なものではありません。
なんと自分の重さよりもおよそ5000倍以上の水分を保有する力があります。
そのため、少しの量で水分量を大きく変えることが可能です。

またヒアルロン酸は、人のあらゆる部分に含まれています。
関節や目、肌など特に潤いが必要な部分だけではなく、心臓の弁や骨、脳にも含まれており、全身で使われている成分なのです。
そのため、この成分が減少を始めると、心臓や脳などの重要な部分に優先されて運ばれるようになるため、多くの量が必要な肌や関節、目などはどうしても後回しされがちなのです。
これを解消するためには、ヒアルロン酸をたくさん体内に摂り入れるか、この成分の欲しい場所に対してピンポイントで注射などをするかの二択になります。

またヒアルロン酸は、基本的に熱さに弱い成分です。
そのため、火を使って調理すると破壊されてしまうので、この成分をたくさん摂取したいなら火を使わない調理を心がけましょう。
そして実は、とても吸収されにくい性質をもっています。そのため、経口で摂取してもなかなか多くの量を体内に摂り入れられません。
そのため、普段の食事から効果的に摂り入れるのは難しいでしょう。
サプリメントや注射などを上手に活用して、不足しがちなヒアルロン酸を補ってあげるのが基本になります。

では、加齢による肌のシワやたるみ、関節痛などは防ぎようのないものなのかと聞かれるとそうではありません。
最近ではこの成分の研究も進んでおり、様々な方法でこのヒアルロン酸を補えるようになりつつあります。
もちろん、20歳の頃のようにとまではいきませんが、5年や10年若返っている人はたくさんいます。
若さを保てるかどうかは、この成分を上手に摂り入れられるかどうかで変わってきます。
この成分は体内でたくさん活躍しているので、病気の予防や症状改善など幅広く役立ちます。

このようにヒアルロン酸は、美容や健康に大きな影響を与える成分です。
この成分のことをもっとよく知って、自分の身体から不足した分を補っていきましょう。